続・心機一転

林さんインタビュー

インタビューの部分だけ抜粋。
最年少の音楽総監誕生?

記者:以前、許環良さんがあなたを自分の後継者にしたいと語っていましたが、それはつまり24歳(←え?;)のあなたがこの一年で最年少の海蝶音楽総監になる、ということでしょうか?

林俊傑:それは嬉しいですね。許環良さんがそのように僕を見てくれているなら光栄です。後継者としての素質があるかどうかはわかりませんが、これからも成長していかなくては、と思います。

記者:先輩の阿杜はあまり出てきませんね。多くの人が海蝶のトップはあなただと思っています。また、あなたの人気が高いことで阿杜がますますプレッシャーを感じていると推測する人もいるようですが。

林俊傑:事務所のどのアーティストもそれぞれ成長しています。阿杜の次の計画も進行中です。僕は彼のことをよく知っていますし、彼が求めるものも分かっています。僕らは大家族の兄弟のようで、互いの成長を見ています。音楽の上で僕に影響を与える人はたくさんいて、阿杜もその一人です。彼は僕の大恩人であり、良い兄貴分でもあり手本でもあります。

僕と金莎は決して“買一送一”ではない

記者:マスコミの中には「被風吹過的夏天」から「発見愛」に至るまで、あなたと妹分の金莎の“カップリング式”は、実は事務所の“買一送一”(※一つ買うと一つおまけ付き、の意味)の宣伝作戦ではないかと言っています。つまり、事務所はあなたの人気を利用して無名の新人を売り込もうとしているのではないか、と。

林俊傑:それは金莎に対して全く公平ではないですね。以前、事務所には彼女しか女性アーティストがいませんでした。なので女性と公演する必要があるときはいつも彼女に出演を依頼してしていましたが、結果としてそれがみなさんに誤解を生んだようです。僕らは誰も他人の力を借りたり、誰かをけなそうとは思っていません。

“速成”歌手を恐れない

記者:近年、中国の流行音楽市場ではオーディション番組を通して多くの“速成”歌手が生まれました。ある面からすれば彼らは既存の音楽市場をひっくり返す人たちだと言えるでしょうが、彼らの押しも押されぬ人気に対して、脅威を感じることはありませんか?

林俊傑:才能が発掘される場所が多いことは芸能界にとって良いことです。反対に、長年努力してきた歌手が埋もれてしまう可能性はありますが、それは問題ではないと思います。本当の実力さえあれば、良い作品をファンに与えて、誰もが共同に成長する空間が得られるでしょう。僕の場合、「江南」のときはまだ駆け出しでしたが、今はもう新人ではありません。依然として自分が音楽でみんなの支持を得られると証明できる自信があります。

中国カンフーに惚れ込む

記者:現在誰もが中国風の歌を歌っていますが、あなたの「江南」や「曹操」にも鮮明な「中国風」の特徴が見受けられます。ファンからは多く支持されていますが、あなたの作品を流行の追随ではないかと見る人もいます。しかし「発見愛」では中国風の特徴は見受けられません。カレッジソングやバラードなどに変更したということは、根本的に作風を変えたという意味でよろしいのでしょうか?

林俊傑:今世界的に中国風が流行っているので、違うのを試そうと思いました。もちろん、中国風に逃げたり、やみくもに流行には乗りません。音楽とはいかなる制限も受けるべきではありません。流行っているものが必要なものだとは限りませんし、自分を限定してはなりません。僕のこれまでの4枚のアルバムはみな明らかな科学テクノロジーの特徴がありましたが、ニューアルバムではその特徴から離れて、生活味のあるものになると思います。音楽を異なる画面や音声、情緒を用いて表現したいです。また、ニューアルバムの制作にはゲストを迎え入れる予定です。

記者:なぜ作風を変えようと?

林俊傑:成長するためです。音楽上の成長は僕の心を動かします。作風を変えた事によって自分が成長したことを証明したいです。

記者:あなたの性格は照れ屋でもあり、腕白な面もあるようですが、どうやって覇気あふれる中国風の歌を作るのですか?

林俊傑:「江南」の前、中国のたくさんの都市を旅行したことで多くの江南文化に込められた意味を感じました。「曹操」を書いたのは「三国志」を読むのが大好きだからです。その時代の歴史や故事が好きで、中国カンフーも好きです。「曹操」の中には僕の曹操に対する強暴で野心家であるイメージが込められてます。一種の幻想世界の覇気です。中国の歴史文化は華人ミュージシャンによって大切にされ用いられるべきだと思います。毎回の作品に中国風を取り入れる必要はないと思いますが、僕はその中から多くの、新しいインスピレーションが沸けばいいなと思っています。

記者:「花様少年少女」の出演が大変面白かったそうですが、ドラマの撮影は好きですか?今後ジェイ・チョウのように映画界へ進出、なんてことは?曹操を演じてみたいとは思いませんか?

林俊傑:曹操は無理ですよ。「花様少年少女」で2話ほどゲスト出演しましたが、後遺症を残してしまったんです。前は外へ出掛けるときメガネを掛ければ「変装」が出来たのですが、そういう役柄を演じてしまったので、僕のメガネ姿が馴染みのあるものになってしまいました。僕の変装は効力を失ってしまったようです。あぁ。でもドラマでの僕の評判が良かったらしいです。僕はずっと正反対のものに挑戦したいなと思ってきました。今ならカンフーとか・・・う~ん、自分の性格に近い役がいいですね。例えば明るくてやんちゃな役とか。

                出典:林俊杰携金莎上海亮相 深情对唱情歌《发现爱》
お、思ったより長くて時間がかかってしまった・・・。
そういえば林さんもうすぐ誕生日ですね!!
いくつになるんでしょう?26?27?てか何年生まれだっけ??(←ファン失格)
80年生まれなのか81年生まれなのか、データによって違ったりするんで正確な年齢がわからない。。
年の数え方は日本と同じなのかな~?
[PR]



by kaoga-fuketa | 2007-03-23 11:50 | JJ林俊傑
初音ミクの新しいゲーム面白いです。
by kaoga-fuketa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

有り難きリンク

つれづれっと
たまさんのブログ

manaの つれづれなるままに。
猫のヘソンカワイイー
ってかアバタ似すぎ

at the BLACK HOLE
+燐+さんのブログ

一輩子都忘不了
kazuさんのブログ

J.J's Westside
JJ本人のブログ
(旧ブログはこっち

JJBOY的部落格
JJ本人のブログ2 
最近はこっちの方が更新されてる。
ココも同じ。

林俊傑悠悠小客廳
OPENしました。
本人の書き込みもあります。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧