続・心機一転

「殺手」MVをじっくり鑑賞してみようの会(随時更新中)

f0078433_13462473.jpg

着実に放禁くらってるらしい「殺手」MVの萌えポイント考察。
ゆ~ちゅ~ぶだとでっかい画面で見れますね。画質は落ちるけど大きい方が見やすいかも。



内容は、

ストーカーJJが一方的に恋心を寄せている女性を拉致って殺して切断して飾る

というものなんですが、
ネット視聴だと画質が荒くて1,2回見ただけでは内容がよくわからなかったんです。
(単に私の脳ミソの理解力が劣っているだけかも)
え?死んじゃったの??最後どうなったの??って。

4,5回見てモジャイク部分が注射器やメスだってことがわかって、
「あぁ~殺っちゃったのか~~」ってのんびり理解したんですけど。
ラスト切断された首持ってたんですね。サロメだ~。
そうかだから背景にもモジャイクがかかってたのか。今気づきました(遅いよ)

ちなみに最初に画面下に出てくる文章は、
「如果這是最高的奉獻 我願意犧牲一切 成就你完美的愛」
(もしこれが最高の贈り物ならば 僕はすべてを犠牲にして 君の完璧な愛を成し遂げよう)
って書いてあります。

メイキング写真がありました。
クモの巣みたいな映像があったな~と思っていたんですが・・・
f0078433_1425323.jpg
これよく見たら結構グロいんだね!↑

取調室みたいな部屋で手錠掛けられたJJが後半から出てきますが、これは逮捕後(←もしかしたら本当はされてないかも)のJJの心理も表してるんですよね?事件を回想してるような感じで。

拉致って来た女性にミルク飲ませようとして、
でも拒否られてミルクが床にこぼれちゃうシーンあるじゃないですか。
その後呆然としたJJが映った後また取調室の場面に切り替わって、
激情に駆られて机の上にあるものをバッと投げ落とすシーン。

こ こ 萌 え る

女性が言うこと聞いてたら殺さなかったんですかね。うふふ。
最初のモジャイク出現シーンは女性の口と鼻を抑えているようですが、
麻酔でしょうかそれとも窒息死させてるんでしょうか。
注射液は何ですかね?毒かな防腐剤かな~。

ああ、妄想楽しい・・・(どうか引かないで)

取調室が血で染まるのはなかなか好きな演出です。

リアルなお人形さん作り。
f0078433_14451562.jpg
んでも、死体と戯れにダンスするシーンはいただけない。
死体って結構重いよね?
担いだことないんでわかりませんが、女性であっても死体ってすっごく重たいそうです。踊れるはずないじゃん。

あ、フィクションなんだから関係ないか( ´;゚;ё;゚;) 何真剣に考えてるんだ自分。

それと死体かっさばいてるシーンで流れる歌詞が
「これが愛 それが愛」っていうのはナイスです。ほほほ。

でもまだわからないことがある。
JJが花束と一緒に女性に贈りつけた物は何?カードに貼り付けてあったヤツ。
あとJJの上着にブラブラ巻き付いてる白い物体も謎だ・・・。

グダグダ書いてきましたが、こんな感じでとっても楽しく鑑賞してしまったのでMV自体はちっとも怖くなかったです。
ゴメンよJJ。君のメガネ姿が可愛いからいけないんだ。
現実にこんなのありえないとは言い切れないことの方が怖いです。 物騒な世の中ですものネ。
いや一番怖いのはこんなに長くこのMVの感想を書いてる自分自身かも・・・(((( ;゚Д゚))))キャー

放禁は仕方ないですね。
結局上2枚の写真の場面はカットして放送されるそうです。

あと乱歩の小説でありそうなお話だと思いました。これ見てぱっと浮かんだのは「恐怖王」だけど、あれは死体を奪って結婚する話だからちょっと違うなぁ。


・・・ところでみんな「殺手」って何て読んでるの?私は「さって」と読んでます。十手(じって)みたい・・・。


以上です編集長。
[PR]



by kaoga-fuketa | 2007-06-15 13:41 | JJ林俊傑
初音ミクの新しいゲーム面白いです。
by kaoga-fuketa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

有り難きリンク

つれづれっと
たまさんのブログ

manaの つれづれなるままに。
猫のヘソンカワイイー
ってかアバタ似すぎ

at the BLACK HOLE
+燐+さんのブログ

一輩子都忘不了
kazuさんのブログ

J.J's Westside
JJ本人のブログ
(旧ブログはこっち

JJBOY的部落格
JJ本人のブログ2 
最近はこっちの方が更新されてる。
ココも同じ。

林俊傑悠悠小客廳
OPENしました。
本人の書き込みもあります。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧